トップB

トップA

テキストが分かりやすいユーキャン☆
↓↓↓↓↓↓


お金をかけずに資格取得★
↓↓↓↓↓↓

介護事務管理士の試験問題について

資格取得―となると大体のものについて回る試験ですが、ここで介護事務の試験についてさらっと説明させていただきますね。

試験は年に6回(奇数の月に)行われ、試験時間は2時間

受験料は5500円となっています。

合格率は大体50パーセントくらいとなっています。

数字だけ見ちゃうと2分の1の確率かぁと思ってしまいますが、実際のところはもう少し試験自体の難易度は簡単だと思います。

なぜかと言いますと、この資格の試験の回数の多さと受験料が比較的手ごろなところから、気軽な気持ちで受ける方も多いみたいで、落ちてしまうという方も多いみたいで、単純にこの50パーセントという数字が真実ではないんですね。

ただし、この試験、学科試験だけではなく実技試験もあります

実技…とはいってもそこは介護事務、レセプトという明細書作成問題がこの実技試験にあたります。

これは実際に自分で作成していかないといけない問題なので一人ではもしかしたら独学しづらいかもしれませんね。
(自己添削だとどうしても見落としがでてきてしまいます)

なので、実際に資格を取得しようと考えるのでしたら、講習を受けるのが一番の近道かもしれません。

添削もしっかり受けられますし、勉強の穴も埋めやすいのではないでしょうか?

テキストが分かりやすいユーキャン☆
↓↓↓↓↓↓


お金をかけずに資格取得★
↓↓↓↓↓↓

トップB

トップA

サブコンテンツ

このページの先頭へ