トップA

トップB

テキストが分かりやすいユーキャン☆
↓↓↓↓↓↓


お金をかけずに資格取得★
↓↓↓↓↓↓

介護事務・医療事務・調剤薬局事務を比較!

最近は事務の資格が女性に人気ですね。

中でも特に人気なのは、介護事務・医療事務・調剤薬局事務の3つです♪

このページでは、こちら3つの資格を比較しながらご紹介します!

happa1

◆介護事務の資格を取得する場合

事務職だけでの募集は少ない為、介護事務の資格を取得する方は合わせてヘルパーの資格を取得している方が多いです。

忙しい時はヘルパーの仕事も一緒に行わなくてはならない場合がある為、腰痛などをお持ちの場合は難しいかもしれません。

ちなみに、介護事務員として採用を行っていた場合、いきなり大金を一人で任されるような事も多いです。

誰でも最初は未経験とはいえ、未経験のうちから急に一人で仕事を任されるのは責任が重いですよね。

ですから、将来介護事務を本業として行いたい場合は、介護事務の資格とヘルパーの資格を抱き合わせで取得しておき、まずは介護の仕事を行いながら事務の仕事の実践を積んでおくと良いと思います。

happa1

◆医療事務の資格を取得した場合

医療事務の場合は、働く病院の規模によって変わってきますね。

不況の時代ですから、正社員ではなく派遣社員として医療事務の女性を置いている病院も多いです。

また、規模の大きい病院の場合、総合受付・点数計算・会計業務・入院業務など、すべて役割分担されてい事も多いです。

しかし、個人クリニックの場合は全ての仕事を一通り任されてしまう場合も多いですね。

大きな病院の方が求人数が多く、個人クリニックは少数精鋭として経験者しか雇わない傾向が多いですね。

happa1

 ◆調剤薬局事務の資格を取得した場合

こちらは医療事務の資格を勉強する時にも出てくる”薬剤”に取ったした資格ですね。医療事務と比べると範囲もせまい為、合格率が高いです。
ただじ医療事務よりも求人の数は少なくなってしまう為、仕事探しには苦労するかもしれません。

happa1

テキストが分かりやすいユーキャン☆
↓↓↓↓↓↓


お金をかけずに資格取得★
↓↓↓↓↓↓

トップA

トップB

サブコンテンツ

このページの先頭へ